スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジンのブレスレット時計と次のちくちく

晴天が2日続いたので、UVレジンを太陽光で乾燥させてみました。

ネグリン風のつもり^^

失敗を重ねて、色々な事を学習した気がします~~
画像は高品質紙に印刷してカット後、ミール皿に貼り
直接レジン液を流し入れたら、紙がレジン液を吸って
ダークな色調に変化しました。
自分で印刷した紙は、使用前にコーティングしなければ、
完成後に色調が変わります。
私は印刷した面にケマージュ(デコパージュ用)を塗り、再挑戦しました。
UV液にライトストーンの全面を埋め込むのはNG
光が乱反射しないせいか?平面的なスパンコールのように見えて、
綺麗に輝きません。
UV液を厚塗りしてライトストーンを乗せると、
石が移動した事もあり、気泡も発見しにくかったです。
UV液は薄く流し入れては乾燥を、何回か繰り返して
ライトストーンは最後に近い段階で埋めると良いと思います。
太陽光での乾燥ですが、
ガラス窓ごしでは、乾燥は出来ないのか?
1時間照射しても、だめでした。
外の直射日光下だと30~40分で乾燥しました。
以上に記載した事は、私の早合点かも知れません(^_^)ヾ
UVレジンは分からないことが、まだいっぱいありますが、
お手軽で楽しい手芸です。

 拍手欄から情報を頂きました。RBさん有難う御座います
 我が家の窓にはUVカット加工がされているようです。
 ハンマーで叩いても割れないガラスだと認識していましたが、
 UVカット加工がされているとは知りませんでした~テヘペロ
 UVカット加工をしていなければ、窓越しの日光でも乾くそうです^^
        6月10日追記



ちくちくの新作を考えています。
お友達からヴィクトリアン系の本を借りました。
一作品、とても気に入ったミニバッグがあります。
よく似た材料もあるので、本と似通った作品は出来ると思いますが、
Shopに出すかも知れない作品は、著作権の問題が発生したら、
困りますから、デザインを慎重に考えています。
お気に入りのイメージを払拭するのは、骨が折れますね。

いつ完成できるの?

とりあえず、↑でGO!
バッグの形は本の著作者さんのオリジナルだと思えないから
OKかなぁ~

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。