ミニはさみケースⅡ

前回UPしたはさみケースのパターンは、
自力で考えて作りました。
パターンがシンプルだから、仕立ては簡単です^^
それなので、もうひとつ作りました。

でもヴィクトリアン風アレンジが・・・私には難題(~~;)
最初は布選び
作品が小さいし、手持ちの布から探すから大変

布

↑を発掘しました^^
12人ぐらいの貴婦人達の前と後姿が、プリントされています。

布と柄の配置がきまったら、後は楽しい作業です^^

完成したのが

前

↑前 (後姿が絵になりそうな人選)

後ろ

↑後ろ (1年前に作ったレジンパーツが日の目を見ました^^)

内

↑内  内側にされて不機嫌そうな顔に見えるのは私だけ?(笑)


作品が完成してから、はさみを求めて
近場のセリア3軒をはしごしましたがありませんでした (>_<)

衝動買い

はさみの代わりにはならない、
小さな可愛い缶を衝動買い(笑)
アンティークのシンブルを入れてみました。


はさみを購入したのは郊外のお店で、我が家から車で片道1時間以上・・・
はるばる出かけて行き、なかったらショック! どうしましょう~~
他のアンティーク風はさみでもケースに入るけれど・・・
\100であのクオリティー、そして入手しにくいとなると、
やっぱり行くきゃないかなぁ~

その後・・・
はさみを入手した郊外のお店も含めて4軒のセリアを巡りましたが、
ありませんでした。
まぼろしの100均アンティーク風はさみ、大切にします(笑)
       (5/28日追記)




スポンサーサイト

はさみケース作成

携帯用ハサミのケースを作りました。

小さくて可愛い~♪

内に入っているのは~
可愛い糸切りハサミ(全長9.5cm)

掘り出し物^^

100均のセリアで入手しました^^
メイド イン バングラディシュ
糸やリボン、レースもスパッと切れます。
携帯用ハサミとしては申し分のない品です。

プチ自慢f(^^;)

100均、大好きですが・・・
ちくちく愛好者として、一応ゾーリンゲンの糸切りハサミも持っています(笑)

牛乳パックのバスケット

ネットサーフィンをしていたら、
私も作って見たいと思った作品を発見^^
少しだけ形を変えて作ったのが↓

それなりの出来栄え~~;

ポイントにりぼん飾りを付けたら、
布柄エンジェルの顔が隠れてしまいました。
柄の配置を考えて作ったのに(>_<)

牛乳パックを使っても、手順はカルトナージュと同じです。
紙が薄いからカットが簡単かなぁ~と思いましたが・・・
表面がコーティングされているから、
定規がすべる。
印を付けにくい。

完成した作品は厚みがないから・・・
カルトナージュに比べると貧祖です。

カルトナージュ用の厚紙は通販で購入したから、
邪魔に思えるほど在庫を持っているのに・・・トホホ

発想元が、なぜ牛乳パックだったのか?
エコに拘っていました。
バスケットの中に入れる物が、巾着袋(写真右上)
乾燥させたコーヒーの出しガラと、
乾燥剤(海苔や煎餅に入っていた)を入れています。
コーヒーは活性炭なので、エコな脱臭剤^^

発想は悪くなかったと思いますが・・・
耐久性に問題がありそうなバスケットの寿命は短そうです。
エコじゃなかったわぁ~(笑)