スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンポーチ完成

在庫のファスナーとスクラップ布を使って

シック~しぶい~~

夫のペンポーチを作りました。
暑さに弱い夫が、めげずに仕事を頑張っているので、
有難うの気持ちを込めました(*^_^*)

画像に写っているパイロットの4色ボールペン+シャープペンは
コンパクトで使いやすくお気に入りです。
このペンと15cm定規、消しゴム、付箋を入れると思います。
USBメモリーやSDカードも入れられるように内ポケットを付けました。

スクラップ布・・・・
こんなに小さな物では、ぜんぜん減りません。
でも作品になったので、達成感は充分に味わえました^^

スポンサーサイト

丸イスのカバー完成

姫系カバーが完成しました

これから毎日お尻に敷かれます~~;

悩んだのはフリル

悩んだ甲斐があったようです^^

フリルの長さでこの作品の容姿が決まる気がしました。
出番がないと思っていたレースですが・・・
長さもピッタリ!残ったのは10cm弱です。

座面

座面のドレスデンは、スクラップ布を出来るだけ使用しました。

収納方法をちょっと変えたマイルームは、まだスッキリしています^^
ちなみにスクラップ布の収納は~

心地よい部屋を作りたくて~

作業効率がUPした部屋に居ると、創作意欲も湧いてきます^^
布の整理をしたから、パッチワークがしたくなって~
今は、丸イスのカバーを作っています。

素敵になるの?

構想の段階では、素敵な作品になる予定です^^

便利なイスなんですけど・・・

軽くて丈夫なこのイスは踏み台になり、普段はミシン用に使っています。
便利ですが、私の部屋にはマッチしていません。
白く塗って、可愛いカバーをかけようと思っています。

パッチワーク布の収納

ちくちくを始めると恐ろしいほど散らかる my room
すぐに片付けられない原因を、考えてみました。

①作業机の上に道具類や作りかけの作品と材料を置いたままにしている。
 一つの作品に集中出来ないから、3~4作品ほど~~(*~_~*;)
 【対策】
 電気スタンドとカッティングマット以外はすべてワゴンに移しました。
 上段はソーイングボックスにペン立てと箱に入れた細々したツール類
 中段と下段には、リボン刺繍用のリボンやレース
 作業中の作品もそれぞれ箱に入れて、ワゴンに収納しました。
 【結果】
 机は広々使えて、気持ち良く作業が出来きます。
 すっきり片付いているから、探し物をしなくなりました^^

②材料を衣装ケースやダンボール箱に入れて、押入れに仕舞い込んでいる。
 積み重ねているから、材料を取り出す時に不要な箱も出さなければならない。
 【対策】
 布合わせで散らかるパッチワーク布などは作業机の横に置く事にしました。

これで必要な物布がすぐに出せます^^

上段の左にはビーズやリボン、右引き出しの上にはアイロン転写紙など
引き出しはアイリスオーヤマ・ワンセルフワイドWMホワイトを使用
サイズ(cm) 35.5W × 44.5D × 17.4H

引き出しの中

引き出しの中は、手前に大きめの布、奥にカットクロスを入れています。
大きな布は110cm幅の布を2回たたみ、つまり1/4幅にしてから
引き出しの高さに収まるようにたたんで収納しています。
カットクロスは1/8幅にしています。

ひと工夫^^

高さを揃えるために、巻き板を使うと良いです。
大きな布は牛乳パックでブロックを作ると出し入れが楽です。
牛乳パックの境にたたんだ布と同サイズの板や厚紙を挟んでいます。
8月16日追記


牛乳パックはこんな風に使っています。

牛乳パックは上と横の1面だけ取り除き、布を差し込んでいます。
布を増やさなければ綺麗な状態で維持できそうです^^
洋服用の布などかさ張る物は、押入れに入っています。

収納といえば、やっぱ100均ですね^^

↑100均で見つけた小物収納^^
ダイソーの工具売り場で発見しました。
リボンやブイード、レースを入れても良いですね。

【結論】
物が出しやすい=片付けやすい
部屋が片付いていると掃除もらく~♪


アンティーク風小箱に魅せられて

ブログatelier nicoのLuchicoちゃんの作品に心をうばわれ^^
キットの購入先をおしえて頂き

観賞用ピンクッション

ピンクッション4種類を作りました。
はさみケースとシザーキーパーは残布の作品です。

布をチェンジ

少しだけ自己主張がしたくて、
キットの布を1枚だけ変えました。
右のグリーンの布から左のレッドヴィオレットに(*^_^*)

無難な紫系にまとめた私の作品は、飽きが来ないと思うけど、
個性がないわぁ~自己主張って言ってたよね!!
自分でつこみ入れて、どないすんねん(//∇//)

キットのグリーンを使った作品は、清々しく若々しい印象です。

ピンクッションの後側も私の在庫布を使ったから、
布がたくさん残りました。
只今、手芸材料を整理中の私は、端布を増やしたくのないから、
残り布を全部、はぎ合わせて巾着袋にしました。

後もほぼ同じです。とっても便利なんです^^

ビニールから布製の袋に入れて貰いアイロンミットちゃん、良かったね^^
この100均のミット、
袖山など立体的な場所のアイロンかけに、とても重宝しています。

キットの入手先はBear's Pawさんです。
ピンクッション4種のキットとウッドボックスはこちらにあります。
ピンクッションだけのキット、またはウッドボックスだけの購入も出来ます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。