June

今月、ビスクドールの淳子ちゃんが我が家の一員になりました

淳子です
 身長  45mm
 ウエスト40mm
 HN   June
 出身地 秘密


















玄関です

淳子ちゃん、ようこそ~♪

カノーちゃん作のドレスですって~(^m^)

「淳子ちゃんとてもシンプルなドレスを着ているのねぇ~」
「カノーちゃんが作ってくれたのよ~」
「なるほど~どおりでねぇ・・・」
「ちいさいから、難しいって言いながら、一生懸命に作ってくれたの!」

あたし、、、エンジェルなのよ!

「フン!」
「私達エンジェルは、普通は布を巻きつけるだけだから
 お粗末な洋服でも着せてもらえるだけ幸せなのよ!」

お茶しましょ~

「淳子ちゃん、ごめんなさい!
 ご機嫌をなおして、いっしょにお茶を飲みましょう」

いい湯だな~♪

いいお湯だわぁ~♪

チョットせまくな~い

「今日はここでお姉さんと寝るの?」

安全地帯

地震がきても安全だから、ここで寝なさいと言われてしまったわぁ~
この缶、内装も外も未完成だわぁ!
デコパジュにするか、レジンで仕上げるのか?
それとも別にカルトナージュのお家を作るか、
カノーちゃんが決断をのばしているの・・・早くしろ!


とっても可愛い淳子ちゃんを見ていたら、
童心に返って、お人形遊びをしてみました。
お恥ずかしいです(*^_^*)




スポンサーサイト

チクチクの会

6月25日、yumehonokaさん主催で「ちくちくの会」がありました。
場所は田園調布のマチルドインザギャレットさんの一室
アンティークなどを商う素敵なお店だったので、目の保養になりました^^

私の作品^^

教えて頂いたのは携帯拭きです。
材料のキットは色違いで3種も入っていました。
刺繍用のシルクリボンは全部で15色、
そのうち10色は、yumehonokaさんがご自身で染色したものです。
左に写っている糸巻きもyumehonokaさんが作られて、
キットに入れて下さいました。

今回、教えて頂いたバラの刺繍は、生き生きとした表情があり
とても素敵で、私好みです。
講習を受けたのは、11名です。
その中で、一番綺麗なバラを刺繍したいけど・・・無理(~~;)
一番初めに完成させたいなぁ~と思って昨日はチクチクを頑張りました^^
昨日の夕方に出来上がりましたが、写真が綺麗に撮れなかったので、
今朝、ブログにUPしました。

 yumehonokaさん、愛に満ち溢れた講習会を有難うございました
 久々にお会いしたちくちくのお仲間との会話も、凄く楽しかったです。
 皆様、色々と有難う


アンティーク風コサージュ

今月の布花レッスンで作ったバラをコサージュに組み立てました。

今日の作品^^

アンティーク風で良い感じになりました~♪

花芯に苦労しました

布花用木綿をカットして、自力で作った大振りのマーガッレトは、
花芯にボンテンを使っています。
布花用ボンテン大の持ちあわせがなくて・・・・
専門店に買いに行こうかと思いましたが、一日無駄にするから、
100均で間に合わせました。
染まりが悪く、何度染め直しても思い通りにならず、
最後はアクリル絵の具で色付けをしました。


SHOPのご案内とステキな本との出合い

私のホームページで本日AM11:00にshopを開店しました。
1点の出品です。
  有難うございました sold out am11:07

とてもセンスが良くて憧れている方から、素敵な本を紹介して頂きました。

見ているだけで幸せ~♪

1995年ヴォーグ社出版の本です。
私が住む町の図書館にはなかったので、アマゾンに注文しました。
約20年も前の本なので、中古本です。
届いてびっくり!ページを開いた形跡のない綺麗な本が届きました。

実物を見たいですね~

作品は編みこみ模様ではなく、バラをクロスステッチ刺繍しています。
流行遅れはなく、現在でも着られる素敵な作品ばかりです。
たくさんご紹介したいけど・・・著作権の問題がありますから~

写真の背景にも惚れボレ~

掲載されている作品も凄く素敵ですが、
写真も綺麗で、背景にもうっとりです。
見ているだけで、とても幸せな気持ちになれます。

Y子さん、本当に素敵な本を紹介して下さり有難うございました

デコパージュもどき

白い恋人の缶をデコりました^^

空き缶歴、何年だったの?

ブログ友のyumehonokaさんのマネです(*^_^*)
数年前にyumehonokaさんがブログに作品を載せられた時に
ステキでエコだから、マネをしたいなぁ~と思いました。
yumehonokaさんの了承も頂き、空き缶も持っていたのに、
思いを長い間暖めて、やっと形にしました。

自作の布花

↑上の角に付けた、アンティークレースと布花です。
今まで着手しなくて良かったと思う事は、自作の布花を使えたことです^^

お気に入りの天使

↑この作品中で一番お気に入りの天使です。

缶の中は未完成です。
内側は布張りにして、蓋部分にはレースのポケットを付けます。
完成したら、作業中のちくちく材料を入れて使う予定です。

一番大きな缶が欲しい・・・
お菓子をネットで注文したい・・・
でも中身をパクパク食べて、これ以上ポッチャリになると困る (~~;)
只今、自制中です(笑)


レジンのブレスレット時計と次のちくちく

晴天が2日続いたので、UVレジンを太陽光で乾燥させてみました。

ネグリン風のつもり^^

失敗を重ねて、色々な事を学習した気がします~~
画像は高品質紙に印刷してカット後、ミール皿に貼り
直接レジン液を流し入れたら、紙がレジン液を吸って
ダークな色調に変化しました。
自分で印刷した紙は、使用前にコーティングしなければ、
完成後に色調が変わります。
私は印刷した面にケマージュ(デコパージュ用)を塗り、再挑戦しました。
UV液にライトストーンの全面を埋め込むのはNG
光が乱反射しないせいか?平面的なスパンコールのように見えて、
綺麗に輝きません。
UV液を厚塗りしてライトストーンを乗せると、
石が移動した事もあり、気泡も発見しにくかったです。
UV液は薄く流し入れては乾燥を、何回か繰り返して
ライトストーンは最後に近い段階で埋めると良いと思います。
太陽光での乾燥ですが、
ガラス窓ごしでは、乾燥は出来ないのか?
1時間照射しても、だめでした。
外の直射日光下だと30~40分で乾燥しました。
以上に記載した事は、私の早合点かも知れません(^_^)ヾ
UVレジンは分からないことが、まだいっぱいありますが、
お手軽で楽しい手芸です。

 拍手欄から情報を頂きました。RBさん有難う御座います
 我が家の窓にはUVカット加工がされているようです。
 ハンマーで叩いても割れないガラスだと認識していましたが、
 UVカット加工がされているとは知りませんでした~テヘペロ
 UVカット加工をしていなければ、窓越しの日光でも乾くそうです^^
        6月10日追記



ちくちくの新作を考えています。
お友達からヴィクトリアン系の本を借りました。
一作品、とても気に入ったミニバッグがあります。
よく似た材料もあるので、本と似通った作品は出来ると思いますが、
Shopに出すかも知れない作品は、著作権の問題が発生したら、
困りますから、デザインを慎重に考えています。
お気に入りのイメージを払拭するのは、骨が折れますね。

いつ完成できるの?

とりあえず、↑でGO!
バッグの形は本の著作者さんのオリジナルだと思えないから
OKかなぁ~

ポーチ完成

ポーチがやっと完成しました。
ブログに何度も登場しているから、見飽きた方もいらっしゃいますね^^

やっと完成

概略サイズ 横(最大)18×高さ9.5cm

このポーチは2年以上前に、型紙を作って
布を縫い合わせ、キルト綿を付けただけでした。
デコレーションのアイデアが浮かばなかったから長い間、放置状態
手芸品整理の時、何度も「捨てるぞぉ~」候補に上がりながら、
しぶとく残っていて、本当に良かったです^^

寂しげな後姿

後はシンプルにしたいと思いながらも、
どのようにしたら良いのか分からずに悩みました~~

蓋留めも悩みました。
ボタンかマグホックそれともスナップ・・・
スナップに決めて、生成り色の糸で付けたら違和感が~
糸の色は布に合わせた方が良いのか?疑問に思って
「スナップの付け方」をネット検索したら

知らなかったわ~~;

スナップの穴にまちばりを通して、動かないように固定するって~
知らなかったわぁ~
ちなみに凹にも穴が開いています。
糸の色は白か黒と書いてあるネットはありましたが・・・???
調べるより実践した方が早いと思い
布の色に近い糸で縫い付けてみました。
その結果、布と同色の糸の方がシックリすると私は思いました。

このポーチ、完成の喜びに浸るために
暫く手元に置き、愛でてからshopに出します(*^_^*)
今月中に出品しますが、日付は未定です。
最初に注文して下さった方にお譲りしたいと思っています。

ポーチの細部画像は↓続きに掲載します。
興味のある方は続きを読むをクリックして下さい。