スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩前進

「11月になったらShop用の作品に着手します」と告知したので、
第1作目は何にしようか考えていました。
今まで作った中で、私の一番のお気に入りの形に決めました。

私のお気に入り作品

バスケットタイプのポーチです。
私はソーイングポーチとして使用しています。
鎌倉にも持って行きました。
お向かいに座っていたリボンちゃんに、褒められましたv(^_^)v

どちらも可愛らしいです

今までに同じ形を、2個作っていますが・・・
1年半前にのことです。
完成するまで、試行錯誤を繰り返して、苦労した作品です。
二度と同じ型の作品は作らないだろうと思っていましたが、
のど元過ぎれば熱さ忘れるで、
また一つだけ作ってみようという気持ちになりました

出品する作品の形が決まっただけでも、SHopに向かって1歩前進かな~
明日から11月になります。
ゆっくりマイペースで作りたいと思っています。
スポンサーサイト

ハンドメイド作品のお買い物

鎌倉の3日間限定shop、cottoで購入したハンドメイド作品をご披露します。

巾着

yumehonokaさん作、きんちゃくです。
少女の帽子に付いている白いシルクリボンの刺繍に
軽やかな動きを感じて、一目惚れした作品です。
表布はシルクサテンにアイロン転写。
転写の少女の周りに、アンティークレースやリボン刺繍を施していますが、
絶妙なバランスで飾っています。

内側

内側にはアンティークの布を使っていますが、
前と後、柄を良いところ取りをして仕立てています。
お高い布なのに、内側にも拘るyumeさまらしい素晴らしい作品です

ペーパーホルダー

silkribbonさんのペーパーホルダー
トワルドジョイの柄もタッセルも素敵です。
角に付いている金具もお洒落です。
私はあまり物を増やしたくないと、日々思っているのに・・・
カルトナージュ1年生の私の心を掴んだ作品です。




はさみ入れ、完成

今週の日曜日、鎌倉でワークショップがあったので参加しました。
yumehonokoさんが講師で「リボン刺繍のはさみ入れ」を教わりました。
リボン刺繍は講習会でほぼ終わらせ、仕立ては家で行いました。

表

↑完成したはさみ入れです。
後に置いたシンブルと比較をすると、小さな作品だと分かりますね^^

裏

↑は後側です。
女の子のローウエストに結んだリボンが可愛くて、
私的には、ここが一番好きです^^

もやもや~

針に通っているループ付きの糸を、私達はモヤモヤ糸と呼びました^^
最後に取り付けるこの糸で、今回はハラハラドキドキ、
そして気持ちはモヤモヤ~

モヤモヤ糸は、糸端を切ったり乱暴に扱うとループが解けて、
まっすぐな糸になってしまいます。
とてもすべりの悪い糸を荒い巻きかがりで取り付けるのに骨が折れました。
yumehonokaさんが染められた糸なので、同じ物は市販されていません。
失敗が許されずにハラハラ、ドキドキ・・・?

いいえ紛失したのでは?と思ったのです。
講習の後、モヤモヤ君は無断で、チャーミングな人と旅に出たのですが、
新幹線の中で発覚されて、月曜日に速達で郵便局窓口に預けられ、
火曜日には私の所に戻ってくるはずだったのに・・・
今日(木曜日)の11時ごろ帰ってきました。
普通郵便でも2日以内に届く場所から送られてくるので、
途中で紛失したかも~と心配しました。

郵便配達人(いつもは若い人なのに、年配の人だから役職者かなぁ~?)
がチャイムを鳴らして、遅れたことを私に謝罪して
手渡しで届けてくれたのですが、それで事を済ませるように思い、
差出人にはどのよう対処するのか尋ねました。
「差出人さんには、速達料金を返した方が良いでしょうか?」
我耳を疑う返事です!
「詫び状を添えて、速達料金は返却すべきでしょう~(-"-)」
と答えたら・・・
「差出人さんの住所等は控えてあるから、じゃ~そうします」・・・って

配達人が帰った後から、
本当に返金の手続きをしてくれるのだろうか?と疑うと
気持ちがモヤモヤ~

古布の布花&決意

関東地方、昨日は久々に晴れました。
太陽の光は、暖かで明るい気持ちになれますね^^
日中は気温が上がり、夏日になると予報があったので、
ジャケットの下に半袖を着て、布花レッスンに出かけました。

着物の古布を染めて作る薔薇を教わりました。
「ドライフラワーのようにぶらさげて飾ってもステキよ~」
と先生がおっしゃたので、吊るして写真を撮りました。

ドライフラワーじゃありません

染めは終了してますが、形成はまだ2輪のみです。

アンティーク風に染めて

古布といっても、古着を解いた布ではなく、絹の白反物を使用しました。
↑の画像、染める前の布が白く写っていますが、実物は生成り色です。


ーーー決 意ーーー

先週の日曜日、セルシアーナさんに委託した私作のミニがま口のために、
わざわざ遠くからお越しいただいた方がいらっしゃいました。
それを伺い感動いたしまして、細々ながらもネットshopを開く決意をしました。
来月になりましたら、製作を始めたいと思います。


カルトナージュ・ブックタイプの箱完成

先週の木曜日(10/13)カルトナージュのレッスンに行ってきました。

教わった箱

私の希望で、今回教えて頂いたのはbookタイプの箱です。
柄は素敵ですが、色合いが・・・・

中にパソコン用紙を色々入れられるように、
サイズはA4より一回り大きく、お願いしました。
定位置はプリンターの上なります。
プリンターはパソコン机の下に置いてあるから、人目には触れません

復習編?

前回作った、メモ入れと同布の↑boxは、
「この布を使って」と友人に頼まれていた作品です。
箱の厚みに使った布は、派手な色に写っていますが、
バーガンディーのUSAモワレです。

使用イメージ

友人はリボン刺繍用のリボンを入れるそうです。
もう少し小さいサイズで頼まれましたが、
増えると思い、大きく作りました。
仕切りは厚紙です。簡単に取り外して処分できるから、
この箱は、他の用途にも使えます。

コメント欄を閉じている間、拍手欄に励ましやお褒めのコメントを
沢山頂きまして有難う御座いました。


がま口4個目完成です。

↓ 今日完成したがま口です。

前

4個目は流石に飽きがきて・・・
と言うより、デコのアイデアが浮かばなくて、
スッキリ系に仕上がりました(笑)

後ろ

後姿も4姉妹の中で、一番シンプルです。

全員集合!前向け前!

お別れする前に、集合写真を撮りました。

全員集合!後ろ向け後!

後もついでに^^

完成品を母に見せたら、
右上が一番好きと言ってました。
右上・・・私的にはなんだかなぁ~の作品なんですけど、
人の好みは、千差万別ですねぇ~

4個のがま口は、セルシアーナさんが
10月16日に「府中の森 アートマーケット」に出展するので、
その片隅に置いてもらいます。
私もセルちゃんとごいっしょに店番をしたいのですが、
当日、私は父の法事と重なり、行く事が出来ず残念です。
近くまで行かれる方は、是非お立ち寄り下さい。

私は来週の日曜日まで、忙しい日が続きます。
引き続きコメント欄をクローズさせて頂きます。

ミニがま口3個目完成~♪

ミニがま口を3個作りましたが・・・
仕立てが簡単なので嫌気はさしません(^^)
同じ形でもアレンジの仕方を変えると、
見て下さる方々も楽しいかなぁ~と思いながら作っています。

前

がま口4個はセルシアーナさん繋がりで作っているから、
今回は、セルちゃんが大好きな転写を使いました。
↑の女の子、セルちゃんによく似ています。
セルちゃん繋がりの詳細は、がま口4個完成したら明確にしますね。

後

後ろです。
左端、リボンとリボンテープの間が離れていますね!
後で直します。

デコリ過ぎ防止配置決め

今回は、仕上がり予想型抜きを作って、作業をしました。
不安を抱えずに仕事を進められます。
「急がば回れ」ですね。

コメント欄を閉じている間、
拍手欄にお褒めコメントを頂、有難う御座います。
とても嬉しくて、励みになっています

ミニがま口2個目完成~v(^_^)v

昨日、デコレーションを済ませておいたので、
今日2個目のがま口が完成しました。

前

リボン刺繍(右ループの花)の配置もう少し右下の方が良かったのに・・・

作品が小さいから完成するまで、感じが掴めません。
↑は昨日ブログに書きました。
たった今、記事と書きながら、思い出しました
紙に出来上がり寸法の図を描き、図の部分を切り抜いて、
布にその紙を乗せ、様子を見ながらデコレーションすると、
失敗は少ないです。
バネポーチを作った時にこの方法を思いついて、
「私って、頭良いかも~」と自惚れたのに、すっかり忘れていました(爆)

残りの2個は上記方法でやってみます。

後

後ろは、アンティークレースとビーズ刺繍で飾りました。

ミニガマ口完成

秋冬向けにベロアの布で、
携帯ストラップのミニガマ口を作りました。

デコリすぎて~

デコリ過ぎです(~~;)
作品が小さいから完成するまで、感じが掴めません。

裏です

後ろです。
レースが巨大に見えます。
写真を撮りなおす余裕はありません(^_^)ゞ
ミニガマ口をあと3個作ろうと思っています。

がま口が完成するまで、コメント欄はクローズさせて頂きます。

カード入れ

yumehonokaさんから、お友達のShopに出品される作品を見せて頂きました。
どれも素敵で惚れ惚れする物ばかりでした。
その中に私でも、それなりに作れそうな作品があったので、
図々しくも材料を譲って頂き、作ったのが↓カード入れです。

カード入れ

女の子の頭上に縫い付けたリボン
yumeさまのはふんわり軽やか~~~
それに引き換え私の作品は (>_<)
リボンは軽やかじゃないし、お花の配色も失敗!

大きな赤い5弁の花は本を見て刺繍しました。
このお花はリボンをぐし縫いして作りますが、小さな発見をしました。
疑問に思っていた事が、解消・・・・たぶん
疑問点・・・教えたいけど言えません(^m^)

リボンをベースした作品は、初挑戦でした。
とても楽しかったです。
yumeさま有難うございました~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。