今年最後の記事と作品

今年もゲストの皆様には、暖かいコメントをたくさん頂まして、
有難うございました。
来年もブログの更新はマイペースになりますが、
どうぞ宜しくお願い致します。

今年最後の作品はヴィクトリアンのミニがま口とキーケースです。

ミニガマ口

お友達がクリスマスプレゼントを送って下さり、
いっしょに金と銀のミニ口金セットも入れてくれました~♪
口金のは幅4cmで小さくて、凄く可愛らしいです。

ミニがま口、反対側

レース編み模様の布に、アンティークのクロッシェレースをつけました。
薔薇にはビーズ刺繍を施してます。
口金にタッセルを付けましたが、
その部分にはキーホルダを付けられるように、
金と銀のホルダーリングと鈴が、口金にセットされていたので、
キーホルダーケースを副産物として作ることにしました。

キーホルダー

はんなりさんとyumehonokaさんが作られていた物と同じ形のケースです。

キーホルダー

キーホルダーの内側

円形を半分に折って、リングを内蔵してます。
内側に使ったのはリバティーの布で、
これも口金といっしょにお友達からいただきました。
ヴィクトリアンにはちょっとポップな柄かなぁ~と思いましたが、
色合いがピッタリで、パンチの効いた布が甘さを抑えて
良い感じになりました。

では、皆様よいお年をお迎え下さい。


勝手ながら、コメント欄は来年の初記事まで閉じさせていただきます。
スポンサーサイト

和のアンティークと大人可愛いお雛様

先日、糸巻きをアンティーク風にペイントして、
ブログの記事にしたら、hinanoさんから↓のコメントを頂きました。

アンティーク風にした糸巻きにレース巻いて素敵ですね。
私は、蚕さんから採った糸を巻く糸巻きに細工物の巾着の紐を巻いています。


私はお蚕さんの糸巻きは、どんな物なのか分からなかったので
ネットで検索してみましたとレスしたら~
hinanoさんが写真を送って下さるとの事でした。
私は図々しくもhinanoさんの作品の写真もいっしょにとお願いしました(・・*)ゞ

和のアンティーク糸巻き

早速、画像を送っていただきました~♪
和のアンティーク、趣があってとっても素敵ですね
私のなんちゃってアンティーク糸巻き、恥ずかしい(*・・*)ポッ

hinanoさん作・お雛様

↑はちりめん細工の先生をなさっているhinanoさん作のお雛様です。
顔とボディーは、紙粘土で作りその上に縮緬を貼っているそうです。

「大人可愛い素敵なお雛様ですね~
着物の色や柄の組み合わせも私好みです~♪
私は手作りのお雛様に、ず~と憧れていました。
お雛様を教えて頂くには、
何年もお教室に通わなければ無理ですよねぇ~」
とhinanoさんに教えて!教えて!光線を放ってしまいました

hinanoさんに命中したかしら~(*^m^*) ムフッ

お雛様作りは、そんなに難しくは、有りませんよ。
来年は、作品展をしませんので、皆さんと遊びに来られませんか?


横浜にお住まいのhinanoさんから、↑のお誘いを頂きました(v^ー°)ヤッタネ!
来年も楽しい年になりそう、しあわせな予感がします
お話が実現しそうになったら、またお仲間募集の記事を書きますね。

キルトゲイトの新柄

10月に着手した、スクラップキルトのピースワークは2/3ほど終了~
ワンパッチ16枚のブロック、ラティスを挟んで60枚繋ぎますが
スクラップキルトの大物は挫折しそうな予感がしたので、
構想をはっきりさせるために、ボーダーになる布を注文しました。

並べてみました~♪

キルトゲイトの新柄です。
大きなエンジェルの身長は約12cm
布が届いた時は可愛いと思ったのですが・・・
縫う前から、見飽きて吐き気がしそうです

このピースワークは、来年に持ち越しです。

今はヴィクトリアンのキーケースを作成中です。
そちらは、今年中には完成して、ブログにUPしたいと思っています。

アンティーク風に

アクシデントがあり、ブログを小休止している間に、12月もなかばに!


ナチュラルキッチンで購入した糸巻きを、アンティク風にペイントしました。

100均の糸巻き

右白木の糸巻きは100円です。
アンティーク風にしたら、500円ぐらいに見えるかなぁ~
5年ぐらい前なら、アンティークにまるで興味がなかったから
ベースを淡い色に塗って、薔薇の花を描いたかも(笑)

  スィートバレンタイン

フェリシモのミニチュアも家具をアンティーク風にしました。
アンティーク風にペイントするには、いろいろな方法があるとおもいますが、
私は茶系のアクリル絵具2色にクリアグレージングをミクッスしてステイン剤を作り塗りました。
あえてムラが出来るようにミックスすると古く趣のある感じに仕上がります。

  オリジナル

↑がオリジナルですが、おばさんには許せない色使いです

  こどもたちのウェルカムサンタさん

↑先月に作ったミニチュア。
これまで作った物で、最低の作品!
モミの木の下に羊が2匹、足を骨折して転がってます
凄く細い竹ビーズで体をささえるのは無謀です。
デザインも好きじゃないから、改良する気にもなれません。
でもクリスマスが終わるまでは、飾っておきます。

  ワイン蔵の前で

↑は先々月に作った「ワイン蔵の前で」
こちらはレシピどうりに作りましたが・・・
紙で作ったぶどうの葉がちょっと幼稚ですね。
葉脈を描いて、紙を揉んでしわを付けたら良かったかも~