ポケットティッシュケースⅡ完成

ピンクのモワレを使って、二個目が完成した。

ポケットティッシュケースⅡの前

ビーズ刺繍をした布は前回と同じ。

ポケットティッシュケースⅡの内側

今回もバンドエイドやアクセサリーを入れるポケット付き。
そして、めでたくアイロン転写も出来た(*´pq`)クスッ
転写した布はシルクサテン
もう着る事はないと思ったシルクのブラウスを
洗濯して使った(*^ー゚)v ブイ♪
ツルツル滑って扱いにくいから接着芯で裏打ちをした。

アイロン転写は模索中

アイロン転写については、まだ模索中!
用紙やプリンターによって、仕上がりが違ってくる。
同じhot-peelの用紙で印刷した左右の天使
左は4色インクの複合機で印刷した。
色が変色して、レトロでソフトな仕上がり。
右は7色インクのカラリオで印刷。
変色がなくクッキリと鮮明。
光沢紙や普通紙に印刷した場合、どちらのプリンターも
ほぼ同じ仕上がりだったのに・・・
カラリオの実力を初めて知った(*゚.゚)ゞ
インク代が高く付くカラリオを、疎ましく思っていたが、
これからは上手にお付き合い出来そう~♪

上の天使は、エーワンの超高画質プリントシートを使用して、
カラリオでプリントアウトした物。

ポケットティッシュケースⅡの後ろ

後ろのポケットは、ブラウスのカフスを使った。
幅が足りなかったから、ハギ目を隠すためにレース等を付けた。
中国製の刺繍ブラウスは、アイデア次第で色々使えそう~♪
クローゼットの整理をした時は、捨てようと思ったけど・・・
命拾いしたブラウスは続きでご披露(笑)

   ピエール ドゥ ロンサール

我が家のピエール ドゥ ロンサールが開花し始めた~♪

   ロココ

こちらは ニューフェイスのロココ
昨年の春、妹から貰った花をさし芽して育てたかいがあり、
大きな花が二つ咲いた。
シュートがあるから2番花も楽しめそう~♪
スポンサーサイト

ポケットティッシュケース完成

【リボンとアンティークレースに魅せられて】のyumehonokaさんが、
素敵なポケットティッシュケースを、色々作られているのを拝見して、
刺激を受けた私も作ってみた。
型紙はポケットティッシュケースの作り方を、ネット検索して得た。

ポケットティッシュケースの前

表にはキルト芯を入れて、
前部分↑はシャドーキルトとビーズ刺繍を施した。

ポケットティッシュケースの内側

内の蓋部分にはアイロン転写をしようと思ったが、
モワレの色が濃いので、
白・薄色生地用のプリントシートでは綺麗に出来ない。
カラー生地用のシートを購入して試したら・・・
転写じゃなく、シール状の物を、アイロンの熱で貼り付ける。
   ∑(゚□゚;)ガーン(。□。;)ガーン(;゚□゚)ガーン!!
思い描いていたイメージと違いすぎ o(*≧д≦)o″
バリオンローズの刺繍に変更した。

ティッシュが入っている後ろは、ポケットになっていて、
バンドエイドやはずしたアクセサリーを入れると良さそう。


ポケットティッシュケースの後ろ

表の後側↑にもレースのポケットを付けた。
このレースにもビーズ刺繍をしたけど、
画像では分かりにくいね。

ここにはスイカやショッピングリストを入れると良いかも~


モワレの生地は、ピンクとグリーンどちらにしようか悩んだから、
ピンクで、もう一つ作ってみようと思っている。


ホワイトピーチ オベーション

2階の花台では、ミニ薔薇のホワイトピーチ・オベーション が咲き始めました。

我が家の薔薇

お友達のlavandeさんが、ブログにご自宅のバラをupされていたので、コメントを寄せたら、カノーちゃんのバラも見たいとおっしゃったので。。。。
今、我が家で咲いているバラをUPすることにしました。

セプタードアイル

↑は我が家で一番高価なバラで、唯一のイングリッシュローズ(笑)
セプタードアイル
花もちが悪く、開花後3日ぐらいで散ってしまう。
開花して時間がたつと、ピンク色が薄くなる。
散る寸前は透明感のある淡いピンク、その時が最も美しいと思う。
散った花弁はハート形、私が一番愛しているバラ。

新雪

↑は2年前、京成バラ園で購入した新雪
日照時間が少なくても咲く、四季咲きのつるバラ
玄関脇に咲かせたくて植えたが・・・・
昨年は花弁数が少ない剣咲きの貧疎なバラで、
買った事を後悔したバラだった。
今年は株が充実して、花弁数も増えて可愛らしい~♪

窓辺の薔薇

↑は日当たりのよい窓辺に咲くバラ。
朝、雨戸を開けると良い香りが部屋に漂う、
私を幸せな気分にしてくれるバラ達。

6月分のフェリシモキルト

お花畑のロマンティックキルト

ピンウィール

今回のパターンはピンウィール
ベージュを基調にした、大人しめの布だし
パターンも平凡で、気乗りのしないキットだった(-"-;)
ビーズを付けて完成したら、可愛い~♪


「やさしい色に包まれた華やぎキルトポーチの会」
今月から頒布の新シリーズも手元に届いた。

第1回目のストライプつなぎのポーチ
材料と共に送られてくる説明書が、凄く丁寧!
ファスナー付けも説明書通り、注意深く付けたら
絶対に失敗しない\(@^0^@)/

ストライプつなぎのポーチ表側

薔薇のアップリはレシピ通りに付けたけど・・・
キルト芯を入れたら立体感が出たかも~
アップリケは表側だけ付けることになっていたが、

裏

裏にはパンジーを付けてみた。
薔薇の方が華やかで、やっぱり素敵だわぁ~
気が向いたら、いつか付け直そうと思う

ドレスデンのポーチ、完成

転写プリントで遊びたくて、ドレスデンのポーチを作った。

ドレスデンのポーチ

デザインのヒントは、園部美知子さんの本
「ヴィクトリアンキルト」から。

仕立て方は、お友達のmeguちゃんから頂いたレシピを参考にした。
独創的な仕立て方で、簡単~♪
パイピングをしないから、布も節約できる(*^ー゚)v ブイ♪


興味がある方のために、かいつまんで説明いたしますね。

①キルト綿の上に、裏布と中央の円形以外のピーシングが終った
表部分を中表に重ね、外周を縫ったら、
ドレスデンの中央を返し口にして、表に返した後、
中央の円形をアップリケで付けます。

②レースは表の縁に、ぐし縫いで付けました。
山道ブレ-ドは、縫い目を隠すように付けました。

③20cmファスナーを付けて、サイドをコの字かがります。

④底面に3cm位のマチが欲しかったので、
角を三角形につまんで縫いました。

製作過程の写真があったら、分かりやすく、
説明できたのにぃ~(_ _|||)



バックアップしたCD-ROM

アマゾンでお手軽価格のCD-ROM付き画像集を発見したので、購入~
前回購入した分もあわせて、バックアップ用にCDをコピー。
オリジナルのCD-ROMより、コピーの方が快適に画像を取り込める~♪
自作のラベルも可愛らしく出来たと思う(*^ー゚)v ブイ♪