スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェリシモのキルトとミニチュアキルト

フェリシモの「お花畑のロマンチックキルトの会」
今回、配布されたのは、オハイオスター

三月分のキット

写真のバラは、赤にみえるけど、実物は濃いめのピンク。

今回は、布がたくさん入っていたので、
電卓ケースを作った。
いつも携帯電話の電卓を使用しているが、
√計算をする時は、電卓が必要。
引き出しに入れるから、簡単なデザインにした。

電卓ケース

サイズは14×10cmで、少し大きめに作った。
こちらの写真も色が・・・
梯子レースに通したサテンのリボンはショッキングピンク。
刺繍に使ったスパンコールは、もう少し上品な色なのに

電卓ケースの後ろ側

後ろ側は、キルティングも簡単に!
持ち歩いたり、飾ったりしないから、力が入っていない(*・・*)ポッ


ameriさんのブログで、ミニチュアキルトを拝見し、刺激を受けて遊んでみた。
フェリシモから配布された布とパターンを縮小して、
百均のミニフレームに入れた。

 ミニパッチワークー1  ミニパッチワークー2
    オハイオスター               スプール

フレームの内側サイズは、約6×6cm
パターン製図が簡単に出来る大きさかも~♪
このサイズで、色々なパターンを作って繋げたら、
可愛らしい、サンプラーキルトになるだろうなぁ~

スポンサーサイト

メルヘンうさぎの携帯ケースPartⅡ

今週の金曜日、友人と埼玉県の川口で待ち合わせる。
友人の知人宅で、手作り作品のバザーを開催するので、
同行させてもらう~♪
仕事やお稽古事で忙しい友人が、私のために時間を割いてくれる 
感謝の気持ちを込めて、ミニプレゼントを用意した。

メルヘンうさぎPartⅡ

↑メルヘンうさぎの携帯ケースPartⅡ

メルヘンうさぎPartⅡの裏側

後ろは、今回もバラを一輪、シャドーキルトした。

   喜んで貰えると良いなぁ~


斉藤謡子さんデザインのバックとポーチ完成

2007年キルトパーティー展示会に行った時、
ショップに立ち寄り購入したキットが完成した。

   完成したバック

↑は「チャコールグレーのバック」
オリジナルは、底マチが小さく、私には使いづらいと思い、
付属されている布の許すかぎり、大きくした。
ミニサイズの合皮持ち手も、キットに入っていたが・・・
バックのサイズを変えたから、バランスが悪くて使えなかった。

キット

↑はキットの写真
アップリケと刺繍のボーダーラインも、私の作品と微妙に違う。
ラインの位置を変えた理由は、続きに~


完成したポーチ

↑は同時に購入したキットで「3羽の小鳥のポーチ」
鳥がアップリケされているグレーのスカラップ部分は、ポケットになっている。
形が気に入いって、購入した。
チャコールグレーのバックと共に使いたいと思い、
アップリケとピースワーク・パイピング部分の布を、ダークな色に変更した。

完成したこのポーチを、母に見せたら・・・・
「鳩のアップリケ?」だってぇ~ ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
そう言われると、見えるわぁ~ね。


黒々とした画像が、続くので・・・
興味のある方は、追記をどうぞ


ロマロマなスプール

先月、届いたフェリシモのキルト(お花畑のロマンチックキルト)は、
スプ-ル。

フェリシモのキルト・スプール

カタログを見た時から、楽しみにしていたキルト

セットされていた布

↑はセットされていた布。
右上の布は、バラ柄を避けて、地模様のストライプを使用。
繊細なストライプだけの布を、捜すのは難しいよねぇ~
こんなに贅沢な布の選び、私には考え付かなかったわぁ!
中央のバラの布は、全体的に見ると垢抜けないけど、
部分的に使うと、素敵に変身~♪
今回のキットで、布選びのポイントを学んだ(*^ー゚)v ブイ♪

スプールにはビーズを付けて

カタログで見た時、スプールの廻りは、
コロニアルかフレンチノットの刺繍だと思ったが、ビーズだった。
エレガントで素敵だね~♪

応用作品

キットのパターンを80%に縮小して、BOXのカバーを作った。
デジカメを入れている百均のプラスチックBOXに、被せる予定。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。