スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェリシモのキルト

今月の上旬、フェリシモのキルトの会を申し込んだ。
6月分から配送されるとの事、6月に送られてくると思っていたら、
今週の28日に届いた~♪
「お花畑のロマンティックキルト」
20cm角のミニキルトを、1ヶ月に一枚づつ仕上げる。
キルトが溜まったら、繋げて大きな作品にしても良い(*^ワ^*)

フェリシモのキルト

今月分は、右の【グリーンバスケット】
左は、布が残ったので、【4つのXキルト】を予習((゚ー゚)ニヤニヤ
【4つのXキルト】は、違う布でいつか頒布されるはずだ。
画像では、布の美しさが分からないが、
グリーンの布以外は、織り模様が入っていて、その部分に光沢がある。
グリーンは、全体に光沢があり、細かなストライプ。

   裏も可愛い布~♪

裏布も可愛らしいバラ柄~♪

分かりやすい説明書

厚手の紙に、実物大の型紙が印刷されいるから、切って使える。
作り方の説明も丁寧。

今日は、どんよりとした曇り空で、外は寒かったが、
優しい色合いの、キルトをちくちくしていたから、ポカポカ幸せ気分~

次の頒布が楽しみだわぁ~♪


スポンサーサイト

エプロン・ドレス作成中

鷲沢玲子さんの本【こどものキルト】に
エプロン・ドレスの作り方が載っていた。

   本のエプロン・ドレス

夏はTシャツとこんなドレスを着たら、涼しそうで楽チン!
冬はエプロンとして使える。
着心地が良かったら、3~4枚作って、
溜りに溜った布を、少し消化したいと思い、作り始めた。

最初の1枚は試作品なのだから、
本の通り、パッチの部分は大きくすべきだった(>人<)

ピースワーク中

本と比較すると、大きい方で1/4、小さい物は1/16のサイズ
本は80枚接ぎだが、400枚以上のパーツになってしまった。
布に印を付け、カットするのは大変だが、
ミシンで縫うからと、安易に考えていたが~(-"-;)

お姉さん人形、完成~

先週、図書館で鷲沢玲子さんの本を借りてきた。

借りてきた本 憧れのホワイトキルト

表紙のお人形じゃなく、バックに映っているホワイトに魅せられて~
残念ながら、本にはホワイトキルトの作り方説明はない(´ω`。)グスン
表紙をマジマジと眺めていたら、元気でキュートな人形が、
「私のお友達を作って!」と語りかけてきた(*^_^*)

完成した人形

お友達というより、お姉さんかな~


完成したDS用ポーチ

西村玲子さんお奨めのレースが安いお店、
国分寺駅の近くだったようなぁ~
20年程前の事なので、記憶が曖昧(*゚.゚)ゞ
その店で、レースを何点が買い物をしたら。。。

不良

とても素敵だけど少々難ありレース10mぐらいと
↑のモチーフを各3~4枚、おまけしてくれた。
「モチーフは、せっかく頂いても、使わないと思うから~」
と辞退したが、エプロンの胸元やポケットに付けると、
可愛いと助言されて、頂いて来たが。。。
出番がなく、不良在庫の仲間だった(>人<)

完成したポーチの裏面

役に立ったわぁ~ \(^∇^)/バンザーイ♪
ビーズを付けたら、可愛い~♪

ポーチの裏面の表

こちらには、スパンコールのお花も咲かせてみた。

お店のオーナーさん( v^-゚)Thanks♪
また、いつか行ってみたいなぁ~
ネット検索したら、お店は【ホリコシ】さんかも!

  ご存知の方へ、情報を頂けたら嬉しいです。

ポーチの全体像

DS本体に、ソフトのカードやタッチペン
充電用のコードを入れても、まだ余裕がある~♪
ちょうど良いサイズで、持ち手を付けたから、
使い勝手は良さそうだ。

気に入らないDS用ポーチ

先週、コットンフィールドで購入した布を、使って
DSを入れるポーチを、作っている。

迷走中のポーチ

淡い色合いの優しい雰囲気にしたいと思い、布やレースを選んだが。。。
いまひとつ、私の好みに合わないンモォー!! o(*≧д≦)o″
マチも上手に縫えていないから、解いて装飾を加える事にしよう~

この連休中に、また鎌倉に行ってきた。
今度は夫を、供に従えて~
鎌倉といえば、やっぱりスワニーは外せない。

スワニーでのお買物

1時間だけ、自由時間を貰い、スワニーでお買い物。
前回に買った布の色違い(右)を発見~♪
中央の布は、以前から探していたルーシアンの布。
左の刺繍入り布は、端布でW幅、1.5mで1,220円~\(@^0^@)/


スワニーにもっとも近いお寺、本覚寺に寄って、お守りを頂いた。

にぎり福

5種類の福の中から、選んだのは、健と福~
健は、病気になった時に握って「元気になれますよに!」と祈ろう。
福を握り締めて、宝くじでも買いに行きましょうか~♪
夫に持たせて、どんどん稼ぐように祈るのも良いかも ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

北鎌倉の葉祥明美術館は、建物に憧れて立ち寄った。

葉祥明美術館

絵本作家の葉祥明氏の個人美術館で、作品の展示以外に
アンティーク家具を配した居間やベッドルームを公開とのこと。
作品より、後者に引かれて、入館料700円を払って入ったが~
私の期待は、大きすぎたようだ(-"-;)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。