スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロリダ・スター

昨年のキルトフェスティバルで、三浦百恵さんが作られたタペストリーに
興味を持ち、ちょっと遊んだフロリダ・スターの作りかけ発見!

トライアングルのパーツ

こんなにシンプルなトライアングルを繋ぐと、星になる以外さが楽しかった。
目的もなく、遊んでいたから
星になる布以外は、捨てたらすっきりするだろうと思う、くず布を使った。
作品にする心算がなかったので、捨てようと思ったけど。。。
ひらめいた!バスケットのカバーにしたら良いかも~♪

ピースワークが終わったフロリダ・スター

頑張ってピースワークを終らせた\(@^0^@)/やったぁ♪
これからキルティング開始。


トールやパッチワーク、作りかけが多すぎるヾ(_ _*)ハンセイ・・・ 
新しい物は魅力的だが、未完成品はどんどん魅力が失われていく(-"-;)
誘惑に負けそう~でも3月は、未完成品を減らしたいなぁ~


スポンサーサイト

ベビーシューズ完成

園部美知子さんの廃盤本「園部美知子のキルトワーク」を、
昨年図書館で借りて以来、作ってみたいと思っていたベビーシューズ。
プレゼントする相手が見つかり、夢が実現した。
5年間、お世話になった美容師さんが、4月に女児出産予定!

完成したベビーシューズ

完成品を見て、「そこぬけに可愛い!」と自画自賛ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
端正な顔立ちのお母さんから生まれる子だから、
可愛らしい赤ちゃんに違いない!
お出かけの時に履いてくれたら、嬉しいなぁ~

一昨日UPした画像とは、ちょっと違う事に気づかれた方いるかしら?

失敗した布合わせ

仮縫いしてみたら、中心のヘキサゴンの色が強い(-"-;)
縫い直すのは大変なので、別布のヘキサゴンをアップリしてカバー(;^_^A

美容室の予約を済ませ今日、このシューズを持って行く。
喜んで貰えると良いなぁ~

ベビーシューズ

知人にプレゼントするベビーシューズを作っている。

製作中のベビー・シューズ

キルト芯を入れないので、キルティングは入らない~~
ヘキサゴンをアップリケしたら、簡単な刺繍とビーズ付け。
後はミシンで仕立てるだけ。
超簡単なので一日で完成するかなぁ~と思っていたけど。。。
キットじゃないので、布選びに時間がかかった(- -;*)
ベースにした生成りのモアレ、上手に裁断したら使いきれるサイズの布があり、裁断にも時間をかけてしまったが。。。
端布が1枚でも減ると嬉しい~O(≧▽≦)O ワーイ♪

役に立った端切れ

ヘキサゴンに使った↑2枚の布は、キルトフェスティバルでYUWAさんが、
色々な端布20枚ぐらいを、ビニール袋に詰めて¥300で売っていた。
ピンクの小柄の布は、絶対に使わないだろうと思っていたけど、
小さくカットすると、可愛い~♪

テープメーカー

テープメイカーは、5年ぐらい前に買ったのに、今回初めて使った(*v.v)。ハズイ
道具は使ってみないと、便利さが分らないわ。
ハイテクじゃないけど、なかなかの優れものだったのねぇ~(^―^)

明日は完成かなぁ~アクシデントがなければ!

ブルーのバック完成(*^ワ^*)

ジーンズに合う、普段使いのバックにするつもりが。。。

完成したブルー・バックの前面

ビーズクチュール(こうの早苗さんの講習)を、おさらいのつもりで、
ポケット部分にビーズ刺繍をしたから、ちょっとよそ行きになってしまった(笑)
ビーズクチュールの説明書に、スパンコール刺繍も出来ると
記載されていたので、スパンコールも付けたけど~
ちょっとやり過ぎ 取りたかったが、大きな針穴が残るのでそのままに(涙)

  持ち手

キルトフェスティバルで買ったこの持ち手を、使いたかったから、
歩布里さんから頂いたバックの型紙は、少し変えた。

完成したブルー・バックの後面

が後面
キルトラインの間隔は2cmで、ピースワークも簡単なのに、
時間がかかった訳は

  変更前

しろっぽい布が多すぎるかなぁ~とキルティングしながら思ったのに
仕立てたら良くなるかも~なんて考えが甘かった(-"-;)
部分的に解いて、やり直しは思いのほか、時間がかかった。
縦横のバランスが悪かったので、上の部分を2cmカット。

2008年キルトフェスバルで購入した、カットクロスに持ち手、
こうの先生から講習を受けたビーズクチュール技法
それ以外に楽しい思い出が、いっぱい詰まっている記念作品だ

ティッシュボックス・カバー

ビーズ・クチュールの巾着(キルトフェスティバルの講習作品)は
ポーチに変更しようと思いながら、一時休止!

こうの早苗さんのティッシュボックス・カバー

キルトフェスティバルで購入した、こうの早苗さんのティッシュボックス・カバーのキットが気になり、先に仕上げた。
ジャストサイズに出来上がり、すごく気持ちが良い\(@^0^@)/やったぁ♪

ティッシュボックス・カバーのキット内容

キットは、↑の布で構成されていた。


歩布里で購入した布

今は、キルトフェスティバルで買った↑の布が気になる。
ブルー系のカットクロスが7枚セットで千円~♪
高崎の歩布里さんのブースで売られていた。
布を購入したら、数点展示しているサンプルの中で
好み作品の作り方を、1つ無料で提供して下さると言われて、

歩布里のサンプル表align歩布里のサンプル裏

↑の作り方を、ゲット~((嬉´∀`嬉))ノ
このバックは茶系のカットクロス・セットで作られている。
花柄でもカジュアルな感じで、ポケット付きが、気に入った。
私がブルー系を選んだ理由は、ジーンズに合いそうな気がしたから。
布セットには、グリーン系もあり、爽やかでステキだった。
お手軽価格だったのに、ブルー系しか買わなかった事が悔やまれる(ー。ー)フゥ

ビーズ・クチュールは休止しても、絶対にギブアップしない自信がある。
でも、↑のバックへの情熱は、時がたつと冷めると思うので、
先にブルーのバックを作る事にした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。