スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪戦苦闘中(;^_^A

先日UPしたビーズ刺繍のバック、後面のピースワークが終わった(ー。ー)フゥ

ビーズ刺繍のバック・後面

最初は手間が掛かるけど、大好きなヘキサゴンにしようと思い
ピースワークをしたが・・・・

ヘキサゴンでピースワーク

ガチャガチャして、前面より派手!
シックなイメージにしたかったのに、シックリしなかった(^~^;)さぶっ!

ラメのレースがギラギラして、品がないので、これから何とかしなければ・・・・

気になるラメのレース

まだキルティングをしていないので、付け直すことは出来る。
まず山道テープとビーズを取ってから、レースを縫い付けた糸を解く。
全部、返し縫いをしているから、解くのも一仕事だ(-"-;)
途中で気になっていたのに~
続けてしまった酬いだわぁ~(´ω`。)グスン

レースの色をピンクベージュに変えたら、少し派手になりそう・・・
シックじゃなくなるかも~(p_q*)シックシック
品がないよりは良いかなぁ~
ピッタリ合うレースを、一日かけて捜しに行っても見つからない気がするから、
イメージ通りにならなくても、妥協しなければ~ 

スポンサーサイト

ビーズ刺繍のバック製作中

パッチワーク教室で購入した、バックのキットは、
先月に引き続き、ビーズ刺繍。

ビーズ刺繍

ビーズ刺繍を施すのは、前面だけ。。。
後面はブルーのモアレで、バラの図案でトラプント。

夏向き?

トラプントの図案、スッキリして素敵なんだけどなぁ~
パイピングも同色のモアレ。。。
涼しげな色のバックは、これから冬にかけて出番がないよねぇ~
それにモアレの布だけを見ると、落ち着いた良い色のブルーなのに、
メインの布に合わせると、派手に見えるw(゚ー゚;)w

パイピングは、茶色に変更することにして、
さて、後面はどうしようかなぁ~

裏面候補の布

前面に使用する布と、↑同シリーズの柄違いの布を持っているから、
それを使って、前面と違和感のないピースワークにしようか?

刺繍が終わったトップにキルティングをしながら、
これから、楽しい悩み~♪

電子辞書用ポーチ

愛用していた電子辞書、電池交換しても液晶表示が極めて淡くなったので、
以前から欲しいと思っていた、シャープのPapyrusに機種変更~♪
それに伴い、ポーチも新しい物を作った。

完成したポーチ

このポーチは、作っている過程で挫折しそうなった。
最初、パールビーズをオフホワイトにしたから、
ピンクと白のバランスが悪く、ピンクの布が浮いてしまった(_ _|||)
ビーズをピンクに変更したら、少しは良くなったが・・・
白のレースとバイヤス布が、また色のバランスを崩した(ノ_-;)ハア…
まったく違うポーチを、一から作ろうと決心して、連休の間放置していたが、
簡単に挫折するのは悔しい、気を取り直して、家中をピンク色の宝捜し!

ブレスレットの飾り

まず、小さな薔薇と葉のブレスレットを発見~♪
これは、ヴィクトリアン風キルトの飾りに使えると思い、
数年前に代官山で購入した、3個選り取り1,000円アクセサリーだわ~
長さが、微妙に短いなぁ~と思っていたら、
風合いが良く似た薔薇(中央の2つ)も発見!
これは、浅草橋のビーズ屋さんで購入。

一代目のポーチ

↑のポーチは昔、シャープのZaurusを電子手帳兼辞書として
使用していた一代目のポーチ。
この頃は、モアレの布が大好きだったわ~

二代目のポーチ

こちらは二代目。
ミシンを、刺繍機内臓のコンピューターミシンに買い換え、
同時期に、購入した電子辞書のポーチ。

二代目ポーチの裏

あの頃は、ミシン刺繍が楽しくって、裏にもミニーちゃん(笑)
不要になったこのポーチ、女の子にあげたら、喜ばれそうなんだけど、
私のネームが入ってるので、残念!

ミシンや電子辞書、恐ろしく進化しているけど。。。。
使い手は、少しでも進化しているのか?

王冠のようなミニピンクッションの作り方

昨日、UPしたペットボトルの蓋を使ったミニピンクッション。

ミニピンクッション-2

王冠のようで可愛らしいという、嬉しいコメントを頂いたので、
簡単に作り方の説明をしようと思います。

ミニピンクッションHow to do-1

トップ部分は直径9cm~10cmの円形
 10枚はぎでピーシングをし、キルト芯に乗せて落としキルトをする。
 (縫い代は、ピースのはぎ合わせ部分のみ7mm付ける)
※ 直径10cmにすると、昨日UPしたグリーンの様に、トップにボリュームが出ます。↑は直径9cmで作りました。

ボトムは直径8cmの円形(キルト芯は付けません)

ミニピンクッションHow to do-2

トップの中心に、私はレースやビーズ等を付けました。
 1cm~8mm幅のレースを、約12cmの長さに切り、ギャザーを寄せて。
 中心点には菊座と丸ビーズを一つ付けてあります。
 菊座は、ビーズのパーツ売り場で求める事が出来ます。
※ この部分には、お気に入りのボタンでも良いですね~

ミニピンクッションHow to do-3

トップ部分はぐし縫いをして、綿を詰めて糸を引き、
何箇所か対角線に糸を渡して、形を整えます。
中心点におヘソのようなくぼみを作るために、中心点も糸で引いておく。
ペットボトルの蓋にボンドを塗り、ぐし縫いをした布をかぶせて、糸引く。

ミニピンクッションHow to do-4

トップとボトムを縫い合わせる。

ミニピンクッションHow to do-5

好みでビーズを縫い付けたり、ボトムにレースをボンドで貼る。
レースを貼る場合、ピッタリサイズにレースを切り、
ボンドは、レースの裏面に塗ります。

ミニピンクッション

ネット友、ふくちゃんから頂いた、可愛らしいハンドメードの待ち針
(京都三条みすや製)を飾るために、ピンクッションを作った。
ペットボトルの蓋を利用して作る、ミニピンクッションに、
プチパッチワークを取り入れて~♪

ミニピンクッション

待ち針の可愛らしさが損なわれないよう、大人しい色の布を使用した。
机の上に置いておくと、埃が付くのでジャストサイズのケースが欲しいなぁ~
凄く簡単に出来るので、もう一つ作ってお遊び~

ミニピンクッション-2

エプロンを作ったリバティーの端布を使って。
こちらは、レトロな雰囲気かなぁ~(*^-^*) ニッコリ☆

先日UPした記事の【めんたいマフィン】を作った。

めんたいマフィン

プリン型にオーブンシートを敷いて作るよう、本に書いてあったが、
昨年の暮れに、プリン型は処分したので、小鉢を使ったら
形が↑のピンクッションに似てしまったヾ(@^▽^@)ノわはは
色は淡いピンクになるはずなのに。。。
上質の無着色めんたいこを使ったのがイケなかったのか?
20分位で完成し、後片付けも終わるから、簡単だけど
肝心なお味、不味くはない・決して不味くはないが・・・・
美味しいめんたいこの食べ方、他にたくさんあるわぁ~o(怒`・ェ・´)ノ
このおやつは、もう2度と作らないし、お奨めも出来ないので、
レシピの紹介はやめる事にした。


電子レンジでトマトの肉詰め

簡単で、とても美味しかったの肉詰めは、
図書館で借りた本を参考に、作った料理。
イタリアンが大好きな私にとっては、定番になりそう~♪

トマトの肉詰め

絶対に美味しいだろうと確信して作りたが、
初めてのレシピ、失敗したくなかったので、
材料はレシピ通り、トマト1個分が一人前で作ったけど。。。
一人で3個ぐらい食べたかったなぁ~(=^-^=)エヘヘ

レシピ【材料2人分】
 トマト 小2個(200g)
 詰め物
  合びき肉・・・・・・・・・70g
  たまねぎのみじん切り・・・大さじ2
  パン粉・・・・・・・・・・大さじ3ぐらい
  くりぬいたトマトの果肉(みじん切り)
  チキンスープの素(顆粒・・小さじ1
  こしょう・・・・・・・・・少々
 トッピング
  パン粉・・・・・・・・・・小さじ1
  粉チーズ・・・・・・・・・小さじ1
  乾燥パセリ・・・・・・・・少々

 ① トマトはへたを取り、頭のほうを1/4ほど切落とす。
   スプーンなどで中身をくり抜き、トマトの器を作る。
 ② くりぬいたトマトの果肉の汁を絞ってから、細かく刻む。
 ③ 詰め物の材料を混ぜ、2等分にしてトマトの器に詰める。
 ④ 耐熱皿に③を並べて、レンジ蓋をして電子レンジで5分ほど
   加熱。竹串を刺して、赤い血がにじまなければ、OK
 ⑤ トッピングの材料を混ぜ合わせてから、④にのせて
   オーブントースターに入れ、2~3分焼き、香ばしく仕上げる。

電子レンジで加熱すると、トマトの果汁がたくさん出ます。
チキンスープの素を加えているので、この果汁もミネストローネ風で、
美味しかったから、小さなスープ皿に入れて、残さずいただきました☆
   
図書館で借りた本

↑が図書館から、借りた本。
中はカラーページなしで、料理本としては地味だけど、
内容を全て把握したら、電子レンジの達人になれそう~
でも、私は達人になるのは無理(*゚.゚)ゞポリポリ 
もう一品「めんたいマフィン」を作ったら、この本は図書館に返却!
「めんたいマフィン」も簡単そうだ。
定番にしたいほど、美味しくできたら、またメモ代わりに
ブログにUPしたいと思う。

Theme: 料理 | Genre: 趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。