スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛肉の甘辛炒め

久し振りに料理の写真を撮りました^^

  夫作!

製作者は夫です^^
肉は細切りにと言ったのに・・・ダイナミック(夫は血液O型)
ピーマンと玉ねぎも細切りのつもりでしょう・・・たぶん
切らなくて良いシメジだけは細いです(爆)
よく噛んだので、食べ応えは最高でした(^m^)

作り方
下準備(材料は2人分)
 牛肉(200g)は細切りにして片栗粉(適量)をまぶしておきます。
 ピーマン(3個)玉ねぎ(1/2個)は細切り
 シメジ(!/2袋)は石づきを切り落として、ほぐします。
 合わせ調味料を作ります。
  しょう油・砂糖・酒 各大さじ1 
  コチュジャン・オイスターソース・いりゴマ 各小さじ1
  種をとり小口切りした鷹の爪(1本分)

作り方
 フライパンにごま油大さじ1とニンニク(みじん切り)を入れて
 香りが出るまで熱し、牛肉を入れて色が変わるまで炒めます。
 野菜を加えて炒め、油がまわったら合わせ調味料を入れます。
 調味料の水分がなくなるまで炒めたら完成です。

合わせ調味料の配合は(こうちゃんの簡単料理レシピ)を参考にしました。

流石こうちゃん!味付けは文句なし^^
牛肉じゃなくても豚や鶏でも美味しいと思います。
肉の代わりに厚揚げでも良いかも~~
野菜を変えても、ニューレシピになりますね^^

スポンサーサイト
Theme: 料理 | Genre: 趣味・実用

簡単ちらし寿司

桃の節句と言えば、ちらし寿司ですね。
そこで、超簡単ちらし寿司を作りました。
奥薗壽子さんの本「ラク!早!ごはん」を参考にしました。

簡単ちらしずし

具とお米をいっしょに炊き込んでから、すし酢を混ぜます。

具はニンジン(千切り)
  切り昆布
  乾ししいたけ(水で戻さずに手で細かく割る)

ごはんが炊き上がり、寿司酢を混ぜ合わせてから、
ちりめんじゃこと白ごまも加え混ぜて、
錦糸卵と塩茹でした絹さや、きざみ海苔をトッピングして完成です。

※私は厚みのあるどんこの乾ししいたけを使ったので、
 水で戻してからお米に入れました。
 細かく割ってから水に浸したので早く戻ります。

超簡単なちらし寿司でも、手作りのやさしい美味しさになりました^^


箸置きは清水焼で、お友達からのプレゼントです。

  清水焼の箸置き

とっても可愛らしく、季節感もあって本当に嬉しい贈り物でした。
○○さん、有難う~


frenchに初挑戦

昨日は料理教室に行きました。
東京メトロ、私の最寄駅から一駅で行ける場所で
自宅でフレンチ料理教室を開かれている先生がいらっしゃると聞き、
昨日は友人と参加しました。

紫を基調にしたコーディネイト

料理だけでなく、テーブルコーディネートも教えて下さいます。
紫を基調にしたコーディネートはゴージャスでステキでした。
教わっても・・・ズボラな私は実践しないのですが、
お皿やカトラリーを置く位置など、とても参考になりました。

教わった料理

↑は昨日、教わったクリスマスメニューです。

左上 ノンアルコールカクテル 比重の差で色が三層に分かれています。
   飲む前に撹拌すると右グラスのように濃いオレンジ色になります

右上 カリフラワーのムース雲丹添えとアミューズ盛り合わせ
   カリフラワーのムースは超美味でした。
   ムースの器の下には紫の薔薇(ブリーザード)

左下 オマールエビのポワレ ワイルドライス添え
   中央飾りに紫キャベツを使っています。
   メインディッシュで、言うまでもなくお味は「セ ボン」でございました。

右下 デザートのモンブランとテオドーのクリスマスティー
   マロンクリームの上にローズマリーの枝を刺して
   粉砂糖を振り掛けてクリスマスツリーのイメージ

料理だけじゃなく、盛り付けのこつなど、学ぶ事がたくさんありました。
12月のお稽古は洋風おせち、いまからワクワク楽しみです。
美味しい物を食べて、宿題のないお稽古事でリフレッシュ出来ました~♪

情報を下さって、教室を共に受講出来るように手配してくれたお友達に心から感謝しています。

Theme: お料理 | Genre: 趣味・実用

豆腐ステーキ

のんびり屋の私でも15分クッキング~♪
それにたれが簡単で美味しかったからレシピをUPします。

もっとこんがり焼いてね!

豆腐は↑よりもこんがりと、全体をキツネ色に焼くと良いです。
一回目は本を注意深く読んで作ったから、大成功だったんだけど・・・

スピーディーで美味しいからブログ用に作りましたが、
シンプルなレシピゆえ記憶に頼って調理したら、
焼きが足りなかったわぁ~
レンジで加熱しているから中身に問題はないけど、
外側の片栗粉がちょっとねばりました(~_~)

たれの材料の割合
 みそ   1
 ハチミツ 1
 豆板醤  少々
 ※ たれは火を入れません、ただよく混ぜるだけです。

木綿豆腐 ① 1/2丁の厚みを半分にカット
 ② 耐熱皿にキッチンペーパーを敷き電子レンジ(700W)で2分加熱
   ※ ラップで覆いません (この工程は水切りが目的です)
 ③ 表面に片栗粉をまぶし、サラダ油を引いたフライパン(中温)
   でこんがり焼きます。

焼いた豆腐の油をきって器にもり、たれをかけて完成。

私は豆腐を焼き終わったフライパンに、サラダ油を足して
ナスとしし唐を炒めて付け合せにしました。
たれが美味しいから付け合せの野菜にも、たれをつけて食べました。

お味噌とシソは相性が良いので、有ったら添えると良いと思います。

Theme: お料理 | Genre: 趣味・実用

イタリアンな里芋

里芋とトマトソースの相性が良いなんで~びっくりでした。

里芋と豚肉のグラタン

里芋と豚肉のグラタン(2~3人分)

豚ロース薄切り肉 250g・・・一口大に切る
里芋 8個(500g)・・・皮をむき1cmの輪切り
にんにく 1かけ・・・みじん切り
カットトマト水煮缶 1缶(400g)
ピザ用チーズ 150g
オリーブオイル大さじ1・塩・こしょう・固形コンソメ
あればオプションでイタリアンハーブソルト・ローレル

① 鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて火にかけ、
香りがでたら、豚肉を加えて炒めて、
トマト缶を汁ごと入れて、塩・こしょう・固形コンソメを入れて
あればイタリアンハーブソルトとローレルも加えて
約10分ほど煮込む。
②切った里芋はさっと洗って水を切り、ラップをして3分加熱。
1分ほど蒸らしたら、上下を返してラップをしてさらに3分加熱。
③ 耐熱皿に①のソースを1/3、里芋を1/2、ソース1/3、チーズ1/2、
残りの里芋、ソース、チーズの順に入れて、
オーブントースターで約10分焼いて完成です。

私は最後にイタリアンパセリをちぎって乗せました。



E-縁起物に当選されたLuchicoさんから、
カードケースが無事届き、コメント欄に応募された皆様に
コメントが入っていたので、コピペをはります。

 > カノーさんのお友達の皆様、他にエントリーされていた皆様
 > 新参者かつラストエントリーの私がラッキーにも当たってしまって
 > こんな素敵な物を手にしてしまい 恐縮しております・・・
 > 大事に使いますので、これからも宜しくお願い致します。


luchicoさんはatelier nicoのブログを管理されていて、
先日から私のブログにリンクさせていただいています。
おチビちゃん用のブランケットをキルティング中です。
とっても可愛くて、端布を消化するのには最高
写真を拝見して、いてもたってもいられず・・・

スクラップキルト

端布を5cm角にして、ちょっと繋いでみました。
おばさん用ブランケットは大きいから、いつ完成するのか?
端布を消化するつもりが・・・
作りかけを増やすだけになりそうです(*・・*)
Theme: 料理 | Genre: 趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。